dカード

dカードのメリットは?マイルが貯められるって本当?

dカードのメリットは?マイルが貯められるって本当?

dカード/dカード GOLD申し込みで還元キャンペーン中!

ドコモユーザーで、ドコモショップなどの店頭でdカードやdカード GOLDを勧められたり、広告を見たりしたものの、持つメリットがわからず発行を悩んでいる方もいるでしょう。

またdカードでマイルを貯められると聞いたものの、dポイントが貯まるとも聞きどういうことかわからず疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、dカードのメリットやマイルを貯める方法について解説します。

dカードが自分に合っているか知りたい方は、参考にしてくださいね。

dカードのメリットは?徹底解説!

まずはdカードと上位ランクのdカード GOLDの両方に共通するメリットを解説します。

dカードを発行しようか悩んでいる方は、ご覧ください。

dポイントが貯まる

dカードでクレジット決済を行うと、利用金額100円につき1ポイントが貯まります

ポイント還元率は1%で、クレジットカードの中でも比較的高めと言えるでしょう。

またdカードにはdポイントカード機能があるので、ローソンなどの加盟店において現金決済をするとしても、カードを提示すればもれなくポイントを貯められます

貯めたdポイントはローソンなどの加盟店で1ポイント1円分として支払いに使えたり、dカード プリペイドへ残高チャージをしてMastercard加盟店で使えたりと使い道が豊富です。

使い勝手が良いdポイントを貯められるのは、dカードの大きなメリットと言えるでしょう。

なお他社クレジットカードの多くは、毎月の利用金額の合計金額を元に100円につき1ポイントとしてまとめてポイントが付与されます。

dカードの場合は利用金額が明細に反映されると、それぞれの支払いに対して100円ごとに1ポイントを貯められるしくみです。

すぐにポイントが反映されるのもdカードを選ぶメリットですが、代わりに各支払いにおける100円未満の端数はもれなくポイント対象外になるので注意も必要です。

VISAやMastercard加盟店で支払いに使える

dカードはVISAまたはMastercardブランドで発行し、支払いに使えるクレジットカードです。

クレジットカードを持っていない方も、dカードを発行すればクレジット決済ができるのです。

もちろんドコモの料金もクレジットカードで支払えるようになりますが、dカードでドコモ利用料金のクレジット決済をする場合はクレジット決済分に対してポイントが貯まらないので、注意しましょう。

ただし後ほど紹介するdカードの特典により、ドコモの利用料金に対してdポイントを貯めることができるので、興味を持った方は引き続き記事を読み進めてくださいね。

iD機能付帯、後払いで電子マネー決済ができる

dカードは標準でiDが使える

dカードには、iD機能が付帯されています。

iDはドコモが展開している後払い式の電子マネーサービスで、iDで支払った場合も、クレジット払いと同様に利用金額に応じてdポイントを貯めることができます

iDならリーダーにカードをタッチするだけで支払えるので、クレジットカード決済のようにレジでカードを店員の方に手渡したり、暗証番号やサインなどを行ったりする手間がかかりません

利用金額は後からdカードに請求されるので、チャージも不要です。

便利に使える電子マネーサービスを活用したい方は、dカードを選べば満足できること間違いなしですよ。

dカード公式&GMOとくとくBBのどちらももらえる!お得な入会特典あり!

dカードでは、新規申し込みユーザー向けの入会特典も用意されています。

細かい仕様は日々変化するので注意が必要ですが、2018年10月時点では、以下のような特典があります。

  • dカード入会&利用で最大6,000円相当のiDキャッシュバック(dカード公式特典)
  • dカード GOLD入会&利用で最大11,000円相当のiDキャッシュバック(dカード公式特典)
  • GMOとくとくBBからdカード GOLD入会でAmazonギフト券5,000円分プレゼント(GMOとくとくBBの独自特典 ※dカード公式特典と併用可能)

iDキャッシュバックとは、iDの利用金額を割引にできる特典です。

入会特典を利用してお得にdカードへ入会・活用できるのも、dカードを選ぶ大きなメリットと言えますね。

なお入会特典を満額手に入れるには、条件をすべて満たす必要があります

例えばdカード GOLDの場合は、以下の3つの条件を全て満たすことで11,000円分のiDキャッシュバックを受け取れます(2018年10月時点)。

  • 入会:2,000円分
  • 新規申し込みと同時にケータイ料金をdカード払いに設定:1,000円分
  • 入会翌月末までに20,000円以上利用:8,000円分

また、さらに、下記の2つの条件を満たすことで、iDキャッシュバックに加えて5,000円のAmazonギフト券ももらえます(2018年10月現在)。

    • GMOとくとくBB×ドコモ光(回線:ドコモ光 プロバイダ:GMOとくとくBBの組み合わせ)を利用中 もしくは これから利用すること
    • BBnavi(GMOとくとくBBの会員ページ)からdカード GOLDの入会申し込みをすること(※ドコモ光をまだ利用していない場合は、GMO×ドコモ光を申し込み後でないとdカード GOLDの申し込みはできません)

入会特典利用時は条件をしっかりチェックして、すべて満たすようにしましょう。

dカードは2種類!ゴールドとレギュラーのメリットを比較!

dカードには主に、年会費10,000円(税抜)のdカード GOLDと、年に1回でも利用すれば年会費が無料になるdカード(レギュラー)の2種類があります。

どちらを発行するべきか悩んでいる人のために、ここからはdカード GOLDとdカードそれぞれのメリットと注意点を解説します。

dカード GOLDのメリット

ドコモユーザーならドコモ光&dカード GOLDがオススメな理由

dカード GOLDは年会費が10,000円(税抜)と高額ですが、年会費以上の還元を受けることも容易な充実した特典が付帯されています。

  • ドコモのケータイ・ドコモ光料金1,000円(税抜)ごとに100ポイントのdポイント還元
  • 年間利用額100万円で10,000円(税抜)、200万円円で20,000円(税抜)円相当の特典プレゼント
  • dカードケータイ補償で、購入後3年以内の紛失・盗難・故障時に同端末購入費用10万円までを補償
  • 年間300万円のお買い物あんしん保険
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険・最大5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジ28箇所無料利用

dカードと紐づけしているdアカウントにおいて、ドコモやドコモ光の月額料金が合計9,000円(税抜)を超えていれば、10,800円分のdポイントをもらえるので年会費は実質0円になります。

さらに年間利用額に応じた特典により携帯電話やファッション、旅行、食事、買い物といった様々な場面に対応したクーポンももらえます

dカードケータイ補償が3年間と長期間・10万円の高額な補償になるので、スマートフォンなどが壊れた時も安心でしょう。

旅行や買い物系特典も充実していて、安心して旅やショッピングを行えます。

充実したサービス特典を活用したい方、ドコモケータイやドコモ光の利用料金(合計額)が9,000円(税抜)を超えている方は、dカード GOLDを選ぶのが良いでしょう。

dカード(レギュラー)のメリット

dカード(レギュラー)のメリット

dカードは年会費初年度無料、通常1,250円(税抜)ですが、前年度に1回でもカードを利用していれば年会費は無料になります。

特典は主に以下のとおりです。

  • ドコモのケータイやドコモ光利用料金1,000円(税抜)につき10ポイントのポイント還元
  • dカードケータイ補償で、購入後1年以内に紛失・盗難・故障の際同端末の購入費用を1万円まで補償
  • お買い物あんしん保険年間100万円

年会費の負担が大きく削減される代わりに、ポイント付与や補償サービスが少なくなっているのがdカードの特徴です。

ドコモケータイやドコモ光の利用料金(合計額)が8,000円(税抜)台以下の方や、高額な年会費請求を負担に感じる方、旅行特典などに興味が無い方は、dカード向きです。

dカードで貯めたポイントをマイルに交換できる!

dカードで貯めたポイントは、実はマイルに交換することもできます。

ここからは交換できるマイルや注意点を解説するので、ご覧ください。

交換できるのはJALマイル

dポイントはJALのマイルに交換できる

dカードで貯めたdポイントは、JALマイレージバンクのマイルに交換できます

交換はdポイントクラブの公式サイトから行えるしくみで、5,000ポイント単位で2,500マイルと交換できます

JALマイル1マイルの価値は1.5~2.6円程度と使い道によって変わるので、使い方によっては金額が目減りしてしまうこともあれば、より金額がアップすることもあります

マイルを普段から貯めていて、dポイント以上に活用の機会がある場合は交換してみてはどうでしょうか

ANAマイレージへの交換は不可

dポイントからの交換に対応しているのは、JALマイルのみです。

ANAマイレージのマイルへ交換することはできないので、ANAマイルを貯めている方は注意しましょう。

dカード/dカード GOLDだけを申し込むならdカード公式サイトからの申し込み

ドコモ光と一緒に申し込むならGMOとくとくBB×ドコモ光からの申し込み

がお得です。

dカード/dカード GOLD おすすめの申し込み先

公式サイト

dカード公式サイト
dカード GOLD公式サイト

特典1 入会後すぐ使える使えるiDキャッシュバック
dカード :1,000円分
dカード GOLD:2,000円分
特典2 ドコモの料金支払いをdカード払いにするともらえるiDキャッシュバック
dカード :1,000円分
dカード GOLD:1,000円分
特典3 入会の翌月末までにエントリー&20,000円以上利用でもらえるiDキャッシュバック
dカード :4,000円分
dカード GOLD:8,000円分
特典4 入会の翌月末までにエントリー

翌々月末までに「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」を設定
でもらえるiDキャッシュバック
dカード :2,000円分
dカード GOLD:2,000円分
合計 dカード :最大9,000円分
dカード GOLD:最大15,000円分

dカード申し込みはこちらdカード GOLD申し込みはこちら

ドコモ光+dカード GOLD おすすめの申し込み先

まだドコモ光を利用していない方は、光回線もドコモ光へ乗り換えすれば、下記2つの割引・還元が受けられるのでおすすめです。

  • ドコモ光セット割でスマホ1台につき最大1,000円×家族回線分の割引
  • dカード GOLDを持っていればドコモ携帯+ドコモ光利用料金の10%還元

さらに、ドコモ光+dカード GOLDをGMOとくとくBBで申し込めば、独自キャンペーンが受けられるので超お得!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのドコモ光
特典1 ドコモ光(+オプション)申し込みで現金キャッシュバック
オプションなし :5,500円
DAZN for docomo または スカパー :15,000円
ひかりTV for docomo(2年割) :18,000円
ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo:20,000円
特典2 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)
特典3 セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)
特典4 工事費無料(最大1.8万円分)
特典5 dポイントプレゼント
新規契約・事業者変更(フレッツ光から乗り換えの方以外):10,000円分
転用(フレッツ光から乗り換えの方) :5,000円分
特典6 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント
特典7 高速通信のv6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)
特典8 dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)
合計 2年間合計で最大80,300円分
dカード GOLDも申し込みなら100,300円分

ドコモ光+dカード GOLD申し込みはこちらキャンペーン詳細をみる