dカード

dカードとNTTグループカードを比較!ドコモユーザーが持つべきはどれ?

dカード/dカード GOLD申し込みで還元キャンペーン中!

dカードはドコモユーザーにオススメのクレジットカードですが、ドコモを展開しているNTTが展開している別のクレジットカード・NTTグループカードもお得だと聞いて、どちらを選ぶべきか迷っていませんか?

dカードとNTTグループカードで迷っている場合、ドコモユーザーならどちらかというと特典が充実しているdカード、特にdカード GOLDの方がオススメです。

ただし、NTTグループカードもドコモユーザーにとってお得なキャッシュバックを受けられるメリットを抱えています。

この記事ではdカードとNTTグループカードを比較し、どちらがオススメかについて解説するので、カード選びで悩んでいる方は参考にしてください。

dカードとNTTグループカードの比較結果 ドコモユーザーが持つべきは特典が多いdカード

dカードとNTTグループカードにおける、一般カードやゴールドカードの仕様をそれぞれ表にまとめました。

dカード NTTグループカードレギュラー
年会費(税抜) 1,250円、年1回利用で無料 Web明細登録で年会費無料
ポイント還元率 1% 0.6%程度
特典 dカードケータイ補償1万円 特になし
国際ブランド VISA、Mastercard VISA、Mastercard
dカード GOLD NTTグループカードゴールド
年会費(税抜) 10,000円 5,000円、年100万円利用で翌年は年会費無料
ポイント還元率 1% 0.6%程度
特典 dカードケータイ補償10万円

ドコモ料金約10%還元

100万円利用で10,800円、200万円利用で21,600円相当の還元特典

国内空港ラウンジ

クラブオフ特典

国内空港ラウンジ+韓国、ハワイラウンジ

旅行傷害保険 海外1億円/国内5,000万円 国内・海外5,000万円
国際ブランド VISA、Mastercard VISA、Mastercard

見ての通り、大部分の仕様が異なっていて、基本的にドコモユーザーが選ぶべきなのはdカードの方です。

dカードの特にGOLDなら、ドコモユーザーに特化した豪華特典を活用できますよ。

それぞれの特典や仕様を比較してわかった、とくに重要な点4つを解説するので、ご覧ください。

dカード GOLDならドコモ料金に対して約10%のポイント還元あり

dカードでは、dカード GOLDならドコモのスマホやドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき100ポイントのdポイント還元を受けられます。(一般カードは10ポイント)

ドコモの利用料金が毎月9,000円(税抜)を超えているなら、1年間で年会費相当額である10,800ポイント以上を手に入れられる関係上、dカード GOLDは年会費実質0円未満になりますよ。

一般向けカードの年会費を比較する場合は、Web明細登録だけで無料で使えるNTTグループカードレギュラーの方が負担は少なくなります。

ゴールドカードを使いたいなら、ドコモユーザーで月々9,000円(税抜)以上ドコモに支払っている人は、年会費の負担なしに豪華特典を利用できるdカード GOLDを選ぶのがオススメと言えるでしょう。

dカード GOLDなら、利用金額に応じた還元も得られる

dカード GOLDを使っている場合、利用金額が100万円以上なら10,800円分、200万円以上なら21,600円分の特典をもらえます。

特典は以下の選択肢から、好きに選べますよ。

  • ケータイ割引
  • d fashion割引
  • dトラベル割引
  • dショッピング割引
  • dデリバリー割引

クレジット決済をする機会が多いなら、圧倒的な還元特典をもらえるdカード GOLDを選ぶのがオススメです。

dカードならスマホの補償も受けられる

dカードは、一般向けカードなら1年間・最大1万円、dカード GOLDなら3年間・最大10万円のスマートフォン補償(同一機種の購入代金割引)を受けられます。

手持ちの端末が壊れた時も補償を受けて損害を補えるので、ドコモでスマホを購入して使っているなら発行するクレジットカードにdカードを選ぶのがオススメです。

dカードはポイント還元率が常時1%

NTTグループカードは還元率が0.6%程度で低めですが、dカードなら一般向け・dカード GOLD共に、利用金額100円につき1ポイントの1%還元を受けられます。

クレジットカード発行においてポイント還元率を重視する方は、dカードを選ぶべきでしょう。

ただし、NTTグループカードでは月々のカード利用金額に応じてドコモ料金のうち最大60%の高還元を受けることも可能なので、後ほど紹介します。

迷ったらdカード GOLDを選ぼう

ここまでに解説してきたとおり、dカードの特にゴールドカードである「dカード GOLD」には、豪華な特典が多数用意されていて、ポイント還元率も高いです。

迷ったら、まずdカード GOLDを検討してみてはどうでしょうか。

ただし、NTTグループカードにもドコモユーザー向けのメリットはあるので、続けて紹介します。

dカードの支払い用に、NTTグループカードを申し込むメリット
前項でメリットをいくつか挙げたことからもわかる通り、ドコモユーザーなら基本的にはdカードを使うのがオススメです。

しかし、NTTグループカードにもドコモユーザーにとって見逃せない2つのメリットがあります。

ドコモ料金の引き落とし用カードには、NTTグループカードがオススメ

dカード GOLDではドコモ料金の支払い金額1,000円(税抜)につき100ポイント、通常のdカードなら10ポイントを貯められますが、実は支払いに使うカードを別のカードにすれば、支払いに使ったカード側でもポイントを貯められます。

NTTグループカードでドコモの料金を支払えば、「dカード側での最大10%還元」+「NTTグループカードでの還元」ができますよ。

NTTグループカードには、ドコモ利用料金に対するキャッシュバックがある

NTTグループカードには、ドコモの料金に対して0%〜最大60%のキャッシュバック特典があります。

ドコモ料金だけでなく、以下のサービス利用料もキャッシュバック特典対象ですよ。

  • NTT東日本・西日本
  • NTTコミュニケーションズ
  • OCN
  • WAKWAK
  • ぷらら
  • ひかりTV
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • NTTファイナンスのおまとめ請求

NTTグループカード全体の利用金額が2万円以上であることが対象料金に対するキャッシュバック還元の条件で、利用金額が高くなればなるほど、キャッシュバック倍率も上がっていきます。

以下の表に、月ごとの利用金額ごとに受けられるドコモ料金などの還元倍率をまとめました。

月間カード決済金額 キャッシュバックの倍率

月間カード決済金額 キャッシュバックの倍率
0〜2万円未満 0%
2〜4万円未満 1.5%
4〜6万円未満 3%
6〜8万円未満 4.5%
8〜10万円未満 6%
10〜20万円未満 8.0%
20〜30万円未満 18%
30〜40万円未満 28%
40〜50万円未満 38%
50〜60万円未満 50%
60万円以上 60%

最大60%還元は、圧倒的ですよね。

ただしキャッシュバック額は15,000円が上限に設定されていて、ドコモ等の利用料金がいかに高額・そしてキャッシュバック倍率が高くても、15,000円以上はキャッシュバックされません。

例えばたまたま高額な買い物をしてキャッシュバック倍率が60%の時、ドコモやその他サービスの利用金額が3万円だったとすると、通常は18,000円分のキャッシュバックになるところですが、仕様上15,000円までしか受け取れません。

またNTTグループカードにはポイントサービスもありますが、キャッシュバックを活用したい場合は通常決済でポイントが貯まりません。

色々な注意点があるので、しっかり理解して上手く使いこなしたいですね。

キャッシュバック対象のサービスをたくさん使っている、あるいはカード決済の利用金額が毎月多く、高額なキャッシュバックを受けられる可能性が高い方は、NTTグループカードを発行するのもオススメです。

NTTグループカードゴールドならクラブオフも使える

NTTグループカードの所有者は、映画館やホテル、レストランなどの割引を受けられる「クラブオフ」も利用できます。

休日を謳歌できる様々な割引特典を活用したい方には、NTTグループカードゴールドがオススメですよ。

dカード/dカード GOLDだけを申し込むならdカード公式サイトからの申し込み

ドコモ光と一緒に申し込むならGMOとくとくBB×ドコモ光からの申し込み

がお得です。

dカード/dカード GOLD おすすめの申し込み先

公式サイト

dカード公式サイト
dカード GOLD公式サイト

特典1 入会後すぐ使える使えるiDキャッシュバック
dカード :1,000円分
dカード GOLD:2,000円分
特典2 ドコモの料金支払いをdカード払いにするともらえるiDキャッシュバック
dカード :1,000円分
dカード GOLD:1,000円分
特典3 入会の翌月末までにエントリー&20,000円以上利用でもらえるiDキャッシュバック
dカード :4,000円分
dカード GOLD:8,000円分
特典4 入会の翌月末までにエントリー

翌々月末までに「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」を設定
でもらえるiDキャッシュバック
dカード :2,000円分
dカード GOLD:2,000円分
合計 dカード :最大9,000円分
dカード GOLD:最大15,000円分

dカード申し込みはこちらdカード GOLD申し込みはこちら

ドコモ光+dカード GOLD おすすめの申し込み先

まだドコモ光を利用していない方は、光回線もドコモ光へ乗り換えすれば、下記2つの割引・還元が受けられるのでおすすめです。

  • ドコモ光セット割でスマホ1台につき最大1,000円×家族回線分の割引
  • dカード GOLDを持っていればドコモ携帯+ドコモ光利用料金の10%還元

さらに、ドコモ光+dカード GOLDをGMOとくとくBBで申し込めば、独自キャンペーンが受けられるので超お得!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのドコモ光
特典1 ドコモ光(+オプション)申し込みで現金キャッシュバック
オプションなし :5,500円
DAZN for docomo または スカパー :15,000円
ひかりTV for docomo(2年割) :18,000円
ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo:20,000円
特典2 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)
特典3 セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)
特典4 工事費無料(最大1.8万円分)
特典5 dポイントプレゼント
新規契約・事業者変更(フレッツ光から乗り換えの方以外):10,000円分
転用(フレッツ光から乗り換えの方) :5,000円分
特典6 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント
特典7 高速通信のv6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)
特典8 dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)
合計 2年間合計で最大80,300円分
dカード GOLDも申し込みなら100,300円分

ドコモ光+dカード GOLD申し込みはこちらキャンペーン詳細をみる